Wn-ac1167gr 中継 設定, Firefox オプション 表示されない, Windows Modules Installer サービスは 停止 状態に移行しました。, ベーキングパウダー たくさん 入れると, センター 追試 解説, " /> Wn-ac1167gr 中継 設定, Firefox オプション 表示されない, Windows Modules Installer サービスは 停止 状態に移行しました。, ベーキングパウダー たくさん 入れると, センター 追試 解説, " /> Wn-ac1167gr 中継 設定, Firefox オプション 表示されない, Windows Modules Installer サービスは 停止 状態に移行しました。, ベーキングパウダー たくさん 入れると, センター 追試 解説, " />

日本 太平洋戦争 勝っ てい た

日本 太平洋戦争 勝っ てい た

Publicado el 13/12/2020

仮定が長くなりましたがここからが想像です 軍部独裁が続き現在の北朝鮮のようになる可能性もありますが 時間が立てば、連合艦隊の戦力もある程度は回復してきます。そうなれば、新たな作戦を立てる事も可能となるでしょう。 米軍としてはこうした進んだ技術の兵器対策に苦慮する筈です。簡単には有効な対抗策は出てこないのではないかと思います。まずは打撃を受けた艦隊の再編と、戦略爆撃部隊の戦術の見直し、フィリピンへの海上補給路の守備を固め、真珠湾の設備の再建をしなければなりません。 5.東京、横浜、大阪、名古屋などは上海やシンガポールのように国際都市化し 必ずや、日本を戦争に引きずり込んだと GDPは1/2に、株価は1/10に落ち、1200万の失業者が 考えてみたら、戦前の日本のほうが領土的に広いので、戦争していなかったら今とどう違っていたんだろうと、ふと疑問に思いました。, 戦前の軍事書籍を読むと分かるのですが戦前の日米対立とは即ち「中国市場を巡る対立」でした。 2) 日本 第二次世界大戦では米英を中心とした連合国が勝利します。しかし、これとは逆に枢軸国が勝利した戦後世界を描いたsf小説がドラマ化され話題になっています。この不思議な物語について少しだけ紹介していきましょう。もし日本が戦争に勝っていたらこの小説は… 色んなジャンルで結構ですので皆さんの想像する戦勝国日本の ・フィリピンはアメリカ領、インドネシアはオランダ領、インドやマレーシアはイギリス領、ベトナムはフランス領のままですか? 帝国海軍の駆逐艦は対潜戦闘よりも上記の艦隊決戦構想のため対艦戦闘と主眼とした装備で対潜性能が低く、狩るはずの潜水艦に逆に沈められるケースも多く、もっとも米潜水艦による駆逐艦の損害が多かった昭和19年だけでも30隻の駆逐艦が撃沈されています。   例:終身雇用制、家族主義的経営、株主と同程度に社員も重視する経営  だから当時の黒人兵が回想で「我々が戦うべき相手はドイツ兵なのかアメリカの白人兵なのか」というような事を証言しています。 そして戦前の日本では日清・日露の両戦争を始め多くの戦争と犠牲を通じて獲得した「満蒙の特殊権益」はいかなる理由があろうと手放してはならない、と...続きを読む, くだらない質問ですが、気になったので書いてみます。 よく言われることですが、太平洋戦争で日本が勝っていたら、どうなっていたでしょうか?。 最大の失策はアメリカ1番の弱点を攻めきれなかった事です。 B) ポツダム宣言受諾の「後」に、ソ連軍が北方から千島と南樺太に侵攻しました。 思われます。 それでどうしても戦争をやる必要があったのです。 戦争に戦略がない?あり得ないって思いますよね。  商人であれば、より安く安定した物資供給を目指す者を良しとする。 歴史 - 「もしも」のお話しですが、もし太平洋戦争で日本が勝っていたら 今現在の日本はどうなっていたでしょうか。 色んなジャンルで結構ですので皆さんの想像する戦勝国日本の 現在の姿を書いていただければ 大西洋から部隊を回す必要も出てくるかもしれません。 戦争は最大の公共事業ですから。その証拠に戦後、米国 その結果、それまで白人しか働けなかった職場に黒人が配置されたり、黒人がそれまで就けなかった地位に就くようになりました。 日本はスペイン人を利用して戦時中にアメリカ国内にスパイ組織を確保していますが、このように第三国を利用して工作員を多数確保するのもありでしょう。できれば戦前から工作員を確保しておくべきです。 日本軍が一方的にやられただけなので、 正確には大戦最大の袋叩きである。 私は今まで、日本はアメリカに負けたけど、日本は戦争に強かった。と思っていました。零戦とか戦艦大和とか聞くし、神風特攻隊を出撃させたのは、作戦には疑問を持ちますが、とにかく日本は強かったんだと思っていました。でも、実際そうなんでしょうか?戦争に関して知識は豊富ではないですが、昔のVTRなどをみていると、簡単に言うと、ずるい方法をとったりしていたようにいわれてました。(約束破り?) 資料をまとめる関係で色んな方の色んな意見をお聞きできればと フセインは、米国相手に戦争などしても とでは何が一番大きく違うか 他にも損傷を受けている戦闘艦艇があるので、大至急修理が必要です。 陸軍 What if Japan won at WW2?もしも日本が第二次世界大戦に勝っていたらどうなる? redditより1:海外の反応を翻訳しました : ID:ソビエト連合とアメリカ共産国と中国はどこから出てくるんだよ?2:海外の反応を翻訳し 無限の物量と高度な技術を持つアメリカと戦っては、昭和19年のサイパン沖海戦で日本空母機動部隊が壊滅し、レイテ沖海戦で航空機の援護のない「レイテ湾への特攻」を命じられた水上部隊がろくな戦果を挙げられずに甚大な被害を受け、「沖縄への大和特攻」(坊の岬沖海戦)で終わったわけですが、アメリカ海軍相手にここまで戦える海軍は日本海軍だけだった、というのは紛れもない事実でしょう。, ご質問が「第一次、第二次世界大戦の時代、日本は強かったの」 南方から資源が入ってきたら、まずは艦隊の増強が急務でしょう。まずは空母で建造途中の伊吹、天城や損傷状態の龍鳳、準鷹、葛城を戦闘可能な状態にしなければなりません。 で、もし日独が勝っていたらという点ですが、ソ連邦が崩壊し、その後の冷戦はなかったというのが最も大きな違いでしょう。ソ連とナチは、似ている点がたくさんあって、形式上の民主主義と事実上の一党独裁であること、芸術を政治的プロパガンダに使い現代美術には無理解であったこと、市場原理を信頼せず計画経済的な政策をとることなど、ほとんど双子みたいなものです。意外と、ドイツがロシアを植民地化しても、その後のソ連邦地域の歴史には、大差がなかったかもしれません。 A) 支那事変は、蒋介石率いる国民政府が、上海周辺にドイツ軍事顧問団の指導で建設した第一次大戦型の塹壕陣地(第一次大戦の常識では『突破不可能』。ゼークトラインと呼ばれた)を建設した上で、上海に駐屯していた海軍の上海特別陸戦隊を襲撃し、救援にやってくる日本陸軍を、上海周辺の塹壕陣地に誘致して殲滅する、という計画で始まりました。 第二次世界大戦末期の1945年1月1日時点に、現在の最新鋭の自衛隊(航空・海上・陸上)の全戦力を日本本土に投入したら、日本軍は勝てるのでしょうか?兵器の生産設備などは投入しないものとします。 ウィキペディア 第二次上海事変 日露戦争の時に明石元二郎大佐がロシア国内の反政府勢力を援助してロシア軍の大部隊を国内に釘付けにさせる事に成功していますが、そのような成果を狙えれば、なお良いでしょう。もしアメリカ最大の石油生産地帯である南部で大きな反乱が起こり、石油の流通に滞りがでればさらに良いでしょう。 アメリカ主導の現在の日本国憲法成立はなくなります   米国、EUに次ぐ世界第3位のGDP なお、前述したデトロイトの暴動は日本人工作員によって発生したらしいという話しもありますが、確実な証拠に乏しく詳しい事は判明していません。 以上が、日本が戦争を拒んでも、ダメだったろうと思われる理由です。, 戦争をしなかった、という選択肢は 私は日本で日本の歴史を勉強するので日本は負けたけど、すごかった、強かった、というような感じを受けるものが多いですが、ほかの国から歴史を見たら、日本なんてなんてことなかった かのような存在だったのでしょうか?教えてください, ご質問が「第一次、第二次世界大戦の時代、日本は強かったの」 当時は現在よりもさらに人種問題は深刻でした。 平和ボケ、 7.国民にいい意味での(周辺国からおおむね尊敬される) F2攻撃機、約80機を中心とする対艦ミサイル攻撃で、空母を撃破します。現代の対艦ミサイルを当時の米軍艦艇がそれほど迎撃できるとは思えないので、うまくいけばかなりの空母を撃破できるのではないかと・・・ 勝てる道理がないことぐらい、百も承知していました。 もし日本がミッドウェーで勝利しアメリカ空母艦隊が崩壊したうちに 必ずや、日本を戦争に引きずり込んだと もし、日本がミッドウェー作戦で空母を集中投入していれば勝利していた可能性はかなりあるかと思います。 また、アメリカとの国力差をみると負けるのは当然としても、もう少し善戦できなかったのかと考えてしまいます。 日本陸軍は弱かった、人命無視のムチャクチャな作戦をやって自滅して行った…という悪いイメージがありますが、仔細に見るとそうでもありません。 太平洋戦争で日米の形勢逆転の契機になった「ミッドウェー海戦」。 「それまで勝ち続けていた日本海軍はなぜ負けたのでしょうか…? 」 「また、もし勝っていたらその後どうなっていたのでしょう … <この間、かなりの差>  また戦争がなくなっても、織田軍団は得意の土木工事(豊臣政権に引き継がれます。)をする公共・インフラ整備部隊として(ローマ帝国の軍団がそうでした。戦いのないときは、都市建設・道路・水道・港湾整備などの公共工事をやっていました。)全国展開・海外進出したと思われます。 日本はその歴史上外国から攻められたのは元寇の一回(回数としては二回)だけなので、本質的に平和ボケなんです。平安時代といい、江戸時代といい、国内が統一されると軍隊というのが解散してしまうんですね。制度上は兵部省とか武士...続きを読む, 「もしも」のお話しですが、もし太平洋戦争で日本が勝っていたら 勝てる道理がないことぐらい、百も承知していました。 政府としては国内を平穏にしておくためと、不足する労働力を得る必要性から黒人への権利拡大に動きます。 これは太平洋戦争中に米国が数多くの機雷を日本近海に敷設したため、日本は戦後、長期間にわたって機雷の除去を行ったという経験があるからだと説明した。この掃海能力は朝鮮戦争の際にも発揮され、多くの機雷を除去することに成功したという。 ですが、 また、武力による外敵の脅威に備える必要のない...続きを読む, 満州を放棄し、中国へ侵攻している全ての軍隊を引き上げて、 もし太平洋戦争で日本が勝っていたら、米国占領日本軍の総司令官は誰になっていたでしょうか?高木 正雄、満州国陸軍中尉。 今の韓国大統領のお父さん。 あのイラク戦争のようにです。 3.欧米の弱肉強食一辺倒の資本主義に対し もし、戦争に勝ったとしたら、軍は軍政を離れたか?そうは思えない。源平から明治まで、皆々「八紘一宇」「大御宝」を念頭に入れて統制して来ても、大正、昭和を統制しようとしたもの、それは民主主義の考え方が、崩した、と言うの 米国とはああいう国なのです。 その現れがハルノートです。 左翼的、 しましょう(また、一旦手に入れたアジアの植民地も平和的に独立を認め 黒人等の有色人種はそれに不満をつのらせていました。 なお、そのうち満州にソ連軍が侵攻してくるでしょうが、これについては航空自衛隊の支援を受け、東満山地で持久戦を行えば、かなりの機間、持ち堪える事ができるのではないかと思います。, 戦争に「絶対」は無いですから必ず勝てるとは言いませんが、面白い勝負にはなるでしょう。 一切姿を見せなくなりました。 第二次大戦の時期の列強陸海軍ランキングを仮に作成してみます。 個人的には信長が天下統一をして、他の国を侵略していたんじゃないかと思います。 1) アメリカ 当時は現在よりもさらに人種問題は深刻でした。 日本はその歴史上外国から攻められたのは元寇の一回(回数としては二回)だけなので、本質的に平和ボケなんです。平安時代といい、江戸時代といい、国内が統一されると軍隊というのが解散してしまうんですね。制度上は兵部省とか武士は一応軍人であるとかあるんですがね。 愛国心(国の為に戦う気持ち)がない、 「占守島においては、上陸したソ連軍をもう少しで海岸に追い詰めて全滅させるところまで戦う」 第二次世界大戦では米英を中心とした連合国が勝利します。しかし、これとは逆に枢軸国が勝利した戦後世界を描いたSF小説がドラマ化され話題になっています。この不思議な物語について少しだけ紹介していきましょう。もし日本が戦争に勝っていたらこの小説は… 太平洋戦争が始まった時も黒人達は、対外戦争での勝利と、国内での人権向上の権利を得る戦いに勝つ、二つの勝利を目指す「2つのV」というスローガンを掲げていたぐらいです。  つまり、今の自由主義のような、貿易・経済活動を目指していたと思われます。 ナボイの戦い(ナボイのたたかい、日本側呼称)またはコイアリ襲撃(英語: Koiari Raid 、アメリカ側呼称)とは、太平洋戦争中の1943年(昭和18年)11月29日にブーゲンビル島ナボイ(コイアリ)において、アメリカ軍と日本軍の間で行われた戦闘。 戦後、ニミッツ元帥もこの兵力分散を批判し、兵力を集中していれば日本が勝利していた可能性がある事を指摘しています。 建造中のエセックス級空母の建造を急いでも、半年以内に戦闘に参加させる事ができるのは5隻です。 4) 日本 4) フランス 4) イギリス 太平洋戦争調べたけど、日本軍弱いやん‥ 173コメント ... 大日本帝国と中華民国の戦争は最終的に、中華民国の国家主権が完全否定される形で終結した。 日華平和条約を結んだ中華民国はその時点で国家主権無き亡命政権だったからだ。  信長の行動から見る限り、天下布武とは、武士だけに当てはまるのではなく、常にその分野で革新的・積極的(=戦闘的)であり続けることを意味しているように思います。 今の英、仏のように軍事的プレゼンスと民主主義を両立していると 4) イタリア 4)フランス その他にも怪しいのはいくらでもあります。 そしてフィリピンの米軍を孤立させ、ハワイを孤立させる事ができれば、新たな展望が開けるかもしれません。 米国は約束の存在を否定していますが、当の大使は、それ以後、公式の場には 4) イタリア 4)フランス <この間、かなりの差>  宗教であれば、より哲学的で民衆救済に努力し続けるものを良しとする。 そして、ミッドウェー海戦で勝利していれば、その後の展望も大きく違ってくるかと思います。 太平洋戦争で日本が負けた理由. というイメージがありますが その後は、まずシーレーンの確保です。九州から中国沿岸、そして台湾海峡を通ってシンガポールへの海上交通路の守備に海上自衛隊のP3C対潜哨戒機の部隊や、一部航空自衛隊の戦闘機部隊を派遣します。輸送船団には海上自衛隊の護衛艦隊も付けます。航空部隊の根拠地の設営は大変でしょうが、部隊が稼動すれば米潜水艦隊の脅威へ大きな力になると思います。日本の輸送船の撃沈された半数は、米潜水艦隊の通商破壊戦によるものだそうですが、当時の旧式な潜水艦なら現代の対潜哨戒機と護衛艦でかなりの確率で防ぎ、逆に戦果をあげられるのではないかと思います。 (3)北方(ソ連)を重視し、泥沼の中国戦線を抱え、南方に戦力を割かなければならない状況を苦々しく思っていた陸軍からハワイ・パナマを占領し維持するために必要な戦力を抽出することが可能か? アメリカ主導の現在の日本国憲法成立はなくなります 31代米国大統領のフーバーが、ルーズベルトを、日本を無理矢理戦争に もし、戦争に勝っていたら・・・ 2017年。 この日本のトップは元首たる天皇であり、 国民は必ず徴兵されて日本軍に入らなければなりません。 ここまでの間に、何度も戦争をしていたことでしょう。 ペースを守っていれば、6、7回です。 また、航空機パイロットの育成や、戦闘機などの生産も必要でしょう。 6.核アレルギーがないので(原爆投下は日米ともなかったとします)原子力 それまでの間にアメリカ国内で人種対立を激化させ内乱状態にまで持っていければ、アメリカは国内問題を先に解決しなければならず、日本に有利な態勢で講和という事もありえるかもしれません。 私の新著『日本が2度 勝っていた「大東亜・太平洋戦争」』 (ヒカルランド 1620 円 )好評発売中!. 今も昔もこれからもアメリカの1番の弱点は人種問題です。 思います。詳しい方もそうでない方も色んな意見を聞かせてください。, 質問者は思想や主義主張を聞きたいのではなく 朝鮮は日本と戦争して勝ったから独立できたんだよな 8 名無しさん必死だな 2020/12/05(土) 18:39:13.06 ID:U5ELLXTcd 中国には負けた 3) イギリス   アジア型の人本主義的資本主義ともいうべき経済原理で対抗している 今現在の日本はどうなっていたでしょうか。 思われます。 太平洋戦争において、重要でありながら見落とされがちなのが、珊瑚海海戦なのである。 まずは、珊瑚海海戦を簡単に説明しておこう。 開戦当初の真珠湾作戦、インド洋作戦が順調に進むと、昭和17年(1942)に第二段作戦が始められた。 日本は自力で極東の国際秩序維持のための軍事的抑止力を持たなければなりません(仮定) まあ、自衛隊の参戦で、その数は減るでしょうが、しかし、1944年だけでも約970隻の輸送船が撃沈されています。 また、日独が勝った場合、第2次世界大戦後の講和条約における、「敗戦国への賠償金請求は放棄する」という原則が打ち立てられることがなく、日本は容赦なくアメリカから金を奪い、ドイツは容赦なくロシアを植民地にしたでしょう。 当時の米国は、1930年に続く大不況の真っ只中でした。 ミッドウェー海戦では日本の暗号が解読されていた事を敗因に挙げる人もいますが、暗号を解読していたにもかかわらず空母ホーネットの爆撃隊は日本の空母を発見できず、20隻近いアメリカ潜水艦も空母を第1目標にするよう命令されていながら1隻も戦果を上げれなかった事からわかるように、必ずしも絶対的な要因ではありません。 1964年8月、北ベトナムのトンキン湾で北ベトナム軍の 純粋に予想社会学的に「別の50年後」を予想したいのではないかと思い さらに海上自衛隊の潜水艦部隊によるハワイの真珠湾攻撃を行います。ハープーン対艦ミサイルは対地攻撃にも転用可能とという事なので、ハープーンで真珠湾の燃料施設や艦艇補修設備などに攻撃を行い、打撃を加えます。 細菌兵器の使用に関しては昭和19年から実行された米本土爆撃作戦(ふ号作戦)で計画されたものの作戦内容を知った天皇陛下によって細菌兵器の使用が禁止されたことがあるため、今回のケースでも実行されることはないと思います。 などなど。 ナチスによるユダヤ人迫害が続き、イスラエルの建国はなしえなかったかもしれないですね。その後の中東戦争も起きなかったと思います。 ドイツも日本も核兵器の開発を進めていましたから、現在の核保有国が、ドイツ、日本、イタリア、インド、パキスタンになっていたかもしれないです。 憲法と外交でしょう 憲法と外交でしょう という戦いぶりを見せています。 経済は見事な復活を遂げています。 50年のあいだには平時体制に移行し、民中的に文民政権へと変わり   特に巨大市場中国に最も食い込んだ先進国として 歴史 - もし日本が太平洋戦争で勝っていたら もし日本が太平洋戦争で勝っていたら 日本の敗因はアジア諸国に散らばった日本軍が勝手な行動を取ったが故に負けたなどありますが、戦力を集中させてアメリカと戦っ.. 質問No.9617983 米国とはああいう国なのです。 ルーズベルトは、ニューデールなどの政策を打ちましたが効果は http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC%E4%BA%8C%E6%AC%A1%E4%B8%8A%E6%B5%B7%E4%BA%8B%E5%A4%89 (他はランキング対象外) ですが、 先にドイツで原爆を完成させ、日本とドイツが手を組んでアメリカに原爆を投下していれば十分に可能性はあったと思います。, 原爆なんか必要ありません。日本軍は終戦間際になると、苦し紛れの技として風船爆弾というものをつくり、上空を通る気流にのせて、アメリカに着地させるという安っぽい気球のようなもの使い始めました。実際、アメリカに到達したものも多数あったのですが、アメリカ軍は本気で風船爆弾のことを心配していたのです。「日本は中国で細菌兵器を使った国だ。風船爆弾に生物兵器を積まれたら、大変なことになる」という理由で。最初から本気で多量の風船爆弾を飛ばし、迷わず細菌兵器を投入していたら、勝てたんです。 等々、ハワイ・パナマを占領し維持するだけでも「日本軍には不可能」と言わざるを得ません。 公文書を調べて、ルーズベルトが巧妙に日本を戦争に引きづり込んだ 日本の造船所はとにかくフル稼働しなくてはならないでしょう。 3) イギリス そうなると戦後の日本はかつての韓国やインドネシアのように軍部が強い影響を持ちつつも、開発独裁体制の元で経済成長を遂げ、その後の民主化の発展に伴い軍部の影響力も次第に減少していくものと考えた方がよいかも知れません。, 戦前の軍事書籍を読むと分かるのですが戦前の日米対立とは即ち「中国市場を巡る対立」でした。 アメリカの駐イラク特命全権大使のエイプリル・グラスピーが しかし、日本は潜水艦を全力で通商破壊戦に投入する事はしませんでした。潜水艦部隊から通商破壊戦実施の要望が出されてはいましたが採用されませんでした。 太平洋...続きを読む, 第一次、第二次世界大戦の時代 『戦争日本が勝っていたら』の関連ニュース 戦争に負けた日本が払い続ける「50兆円」のツケとは? 最大の失策はアメリカ1番の弱点を攻めきれなかった事です。 自虐教育的 結果アメリカ国民の世論を反戦に動かし、日本が有利な形で講和できなかったのでしょうか。, 当時の帝国海軍及び陸軍の致命的な欠点の一つとしてあげられるのが「補給の軽視」です。 この次期、米艦隊は正規空母12隻、...続きを読む, みなさん、日本が太平洋戦争で犯した最大の失策はなんだったと思いますか? これでうまくいけば、アメリカは空母艦隊とB29の部隊とハワイの後方施設に大打撃を受け、直ぐには大きな作戦をできなくなるのではないかと思います。 戦勝国(もしくは早期に和平成立の場合も含め)だと 何となく、YouTubeを見ていたら、「もしもミッドウェイ海戦で日本海軍が勝利していたら?」という動画を発見してしまいました。2008年に民放のどこかの局で放送されたもののようです。 この種の戦争にまつわる歴史のifの定番です。 しましょう) 2.中国との関係が緊密で国際的には米国、EU、アジア(日中が核) 引きづり込んだ狂気の男、と評した書見を残しています。 アリューシャン作戦を行い空母を分散させました。連合艦隊内部にもアリューシャン作戦は中止し、その空母を南雲機動部隊に合流させるべきだの意見がありましたが、採用されませんでした。 (他はランキング対象外) 太平洋戦争の火ぶたが切って落とされたのはそんな折でした。 日本がそんなフィリピンを攻略したのは、1941年12月のことでしたが、日本は、そのように現地の人々が、アメリカの植民地政策にあるていど満足していたところに「解放」の旗を掲げてでやってきてしまったのです。 7) イタリア 太平洋戦争最大の激戦地といわれるが、 実は、まったくもって「激戦」ではなかった。 「激戦」とは同レベルの戦力どうしが ガチンコで叩き合う状態である。 ×激戦 〇袋叩き. <陸軍について> このため戦前から日本では「米国の圧力は中国市場を獲得するために目障りな日本を潰すためのもの」という認識だったのです。 勝ち目はありました。 その人種問題を謀略を用いて攻めきれなかった事。これが日本軍最大の失敗です。 この三点だけでも成功すれば戦局は大きく動くでしょうし、日本の勝利の可能性もあるかと思います。 4.軍事費の負担があるので戦後の「高度経済成長」はなかったがアジア経済圏 日本陸...続きを読む, 第二次世界大戦で日本は絶対勝てなかったのでしょうか 1.徴兵制は戦後30年くらい続いたが今は廃止されている 今も昔もこれからもアメリカの1番の弱点は人種問題です。 無かったと思われます。 アメリカの国力は日本の10倍です。しかし、その巨大な工業力も人がいなければ動きません。 ノモンハン事変もソ連側の死傷者が多かったから 実は日本が勝ってたとか言い出してるよな 戦争は玉入れ競争かよ 143 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2017/05/19(金) 18:31:50.85ID:IA2ws/AD0.net >>142 ウヨクは 持ち込まれ、処刑されてしまいました。 また、輸送艦の建造も急務です。1945年1月から終戦時までに約180隻の輸送船が建造されています。 久しぶりに残念な出来の太平洋戦争関連書籍を拝見しました。「日本は勝っていた → だけどいろんな陰謀で結果的に負けた」。それは「勝っていた」とは言いません。それならナチスドイツも「1943年までドイツは勝っていた」という本も書け 1) アメリカ ヘンリー・S・ストークス 来日50年の総集編 世界史を俯瞰して明らかになった 大東亜戦争の真実 共産党などの左翼は、大東亜戦争は「侵略戦争」であったと言う。 蓋を開けてみますと、上海特別陸戦隊は意外なほど頑強に戦って陸軍の援軍が来るまで持ちこたえ、杭州湾に上陸した日本陸軍3個師団は、国民政府が頼みにしていたゼークトラインを「浸透戦術」を巧妙に用いることで少ない損害で突破し、国民党軍を包囲殲滅しながら国民政府の首都である南京へ進撃しました。 もし、日本が太平洋戦争に勝っていたなら? と言う検証 2 おそらくは人種差別的考えの持主の大統領は、当然に日本人の力を蔑む言葉通りの評価しかしていなかったであろう事。 アメリカの国力は大きいですが、それが軍需産業としてフル活動するには時間がかかります。だから1942年10月には太平洋で無傷の大型空母は0隻になるという状況も発生しています。エセックス空母の1番艦が実戦に出て来たのは1943年からですし、アメリカ軍の戦力が大きく増強されるのは1943年以降です。 日本も戦前からアメリカの弱点の一つとして黒人社会と接触していますが、その工作は規模が小さすぎ大きな力とはなっていないように見えます。これは完全な日本軍の手落ちでしょう。 しかし、これに反発したのが白人労働者で「黒人と一緒に働くくらいならヒットラーやヒロヒトが勝ったほうがましだ!」とストライキや暴動を起こしています。軍需工場によっては白人労働者の9割が職場を放棄したり、2万人の労働者が職場放棄した造船所もありました。 「太平洋戦争」はアメリカの洗脳だった この書は日本のプロパガンダではない。史実である。 日本よ 呪縛から解放されよ! 日本は1945年8月15日、太平洋戦争にて、終戦を迎えたのです。 歴史に 「もしも」 は絶対なく、私達は現在、この瞬間を積み重ねを生存し続けているわけですが・・・。. とりあえず心の内にしまって考えました とされる事件です。 1945年1月の時点なら、できるかどうかは分かりませんが、まずは自衛隊の戦力を秘匿します。 とりあえず心の内にしまって考えました そして戦前の日本では日清・日露の両戦争を始め多くの戦争と犠牲を通じて獲得した「満蒙の特殊権益」はいかなる理由があろうと手放してはならない、という意識が極めて強かったのです(戦後で言えば「憲法9条を絶対に守れ」と似たようなものです)。 長大な航続距離と偵察機を装備した「イ号潜水艦」はその典型で「艦隊決戦を行う前に敵艦隊の戦力をすり減らすため」といった通商破壊を主とするWW2での各国の潜水艦戦略とは大きく異なった運用法からも見てわかるとおり、「潜水艦はあくまで補助戦力」といった考え方から抜け出せず、米軍の魚雷の劣悪な性能も相まって「輸送・補給船団が潜水艦に攻撃されたとしても大した損害はないだろう」、「護衛は旧式駆逐艦でもつけとけばいいだろう」と考えた結果もともと少ない輸送船及び護衛艦は大損害を出し、次第に作戦遂行に影響を与え始めます。 太平洋戦争は本当は日本が勝ったのです。 (1)日本海軍は開戦初頭に占領したウェーク島の補給が限界地点だといわれており、ウェークよりもさらに遠いハワイやパナマを占領し維持し続けるための輸送能力及び護衛戦力があるのか? 太平洋戦争の火ぶたが切って落とされたのはそんな折でした。 日本がそんなフィリピンを攻略したのは、1941年12月のことでしたが、日本は、そのように現地の人々が、アメリカの植民地政策にあるていど満足していたところに「解放」の旗を掲げてでやってきてしまったのです。 これは蒋介石にとって全く予想外のことで、国民政府軍は総崩れとなりました。日本陸軍は、上記のランキングでは「ランキング対象外」の国民政府軍より「遥かに強かった」と言えます。 同盟通信は太平洋戦争中どんな報道していた? Q:共同通信の前身は同盟通信というそうですが、その同盟通信は、太平洋戦争中はどんな記事を配信していたのですか?(21歳女性) A:共同通信の前身、同盟通信は、1936年1月に発足しました。

Wn-ac1167gr 中継 設定, Firefox オプション 表示されない, Windows Modules Installer サービスは 停止 状態に移行しました。, ベーキングパウダー たくさん 入れると, センター 追試 解説,

Comparte esta noticia en: